シャンプーおすすめアイテム ヘアケアNEWS 保湿シャンプー

楽天年間総合グランプリ「BOTANIST ボタニカルシャンプー」って本当にいいの?

投稿日:2015年12月26日 更新日:

人気のボタニカルシャンプー

楽天市場で高い評価を人気を獲得しているシャンプー「BOTANIST ボタニカルシャンプー」ですが、「本当に髪にいいの?」と思ったことありませんか?

植物由来成分が90%以上配合されているシャンプーということで自然派な感じがしますが、実際に配合されている成分が髪に良い効果があるのが詳しく見てみましょう。

と、その前に「ボタニカルって?」といった疑問にお答えします。

スポンサーリンク

 

最近流行の「Botanical / ボタニカル」って何?

ボタニカルとは?

ボタニカルシャンプーをはじめとして、「ボタニカルガーデン」「ボタニカルキャンドル」「ボタニカルアート」など、様々なボタニカルワードが産まれましたが、"ボタニカル"というのは"植物"という意味。

つまり、「ボタニカルガーデン→植物庭」「ボタニカルキャンドル→植物ロウソク」「ボタニカルアート→植物芸術」になります。

こう考えると、今まであったものの言い方を変えただけに過ぎないのかもしれません。

そうすると、シャンプーに関しても"植物由来成分"で構成されているモノはすべて「ボタニカルシャンプー」ということになりますね。

BOTANIST ボタニカルシャンプーの成分について

水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、デシルグルコシド、グリチルリチン酸2K、サトウキビエキス、セラミド2、PEG-30フィトステロール、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、コカミドMEA、リンゴ酸、ポリクオタニウム-10、エタノール、BG、DPG、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PPG-4セテス-20、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

グリセリンたっぷりで高い保湿力のシャンプーに

保湿成分たっぷりのシャンプー

成分をみて最初に気づいたのは「グリセリン」の多さ!

グリセリンは植物油から精製される保湿成分のことで、食べることが出来るほど安全性の高い成分。ちなみに食べると「甘い」みたいです。

アルコールの一種なので、アルコールにアレルギーを持つ人は気をつけなければいけませんが、基本的には刺激性もほとんどなく頭皮や髪を保湿してくれます。

ただ、水の次に配合量が多くなっているので、人によってはベタつきが気になるかもしれません。しっかりとしたすすぎが大切になってきます。

7種類の洗浄成分と+1種類の洗浄補助成分

低刺激なシャンプー

ボタニカルシャンプーに配合されている洗浄成分はなんと「全8種類(補助剤含む)」。

低刺激なベタイン系とアミノ酸系洗浄成分を中心としているので、低刺激な仕上がりとなっています。石鹸系の洗浄成分も混ぜてありますが、効果は薄い印象。

ほどよい洗浄力で良いと思うのですが、グリセリンがたっぷり配合されているのでさっぱり感は味わえないかもしれません。

皮脂の分泌が多い人が使う時は要注意です。

頭皮の痒みを抑える「抗炎症成分」配合

敏感肌用のシャンプーなどに多く配合されている「グリチルリチン酸2K」と呼ばれる抗炎症成分が配合されています。

この成分は別名「カンゾウエキス」と呼ばれ、植物由来の成分になるので安心・安全な成分です。頭皮の痒みを抑えてくれるので、頭皮トラブルを抱えている人にも効果があります。

保湿成分には"セラミド"と"ヒアルロン酸"

髪と頭皮の保湿に効果をもたらしてくれるのは"セミラド2"と"加水分解ヒアルロン酸"です。

セミラドには色々と種類があるのですが、配合されている"セラミド2"は、保湿力に優れるタイプになります。頭皮の角質層の水分バランスを整えてくれるので、乾燥しがちな頭皮の人には効果が実感しやすいといった特徴があります。

髪に対してもバリア機能を強化してくれるので、手触り改善やパサツキを抑える効果をもたらしてくれます。

そしてもうひとつの保湿成分が"加水分解ヒアルロン酸"です。

通常のヒアルロン酸ではなく"加水分解"というのが重要で、浸透力を"約2倍"に向上させた"ヒアルロン酸"になります。通常のヒアルロン酸ほどの保湿力はありませんが、低分子化された加水分解ヒアルロン酸のほうが、効果を実感しやすくなっています。

ボタニカルシャンプーってどんな人におすすめ?

保湿をしたい人におすすめのシャンプー

ボタニカルシャンプーは、ともかく高い保湿力のシャンプーに仕上がっているので、頭皮や髪の乾燥が気になる人におすすめしたいシャンプーとなっています。

ただし、頭皮の皮脂が人や、髪にボリューム感を持たせたい人が使用すると、高い保湿力が仇となり、頭皮環境の悪化や、髪のボリュームダウンといった結果に繋がることもあるので気をつけてください。

グリセリンを多く配合しているシャンプーはこちらのほかにも「プレミアムブラックシャンプー」など、いくつか販売されていますが、どのシャンプーも使用したあとにスッキリ感は味わえません。

その分、髪のツヤがアップしたり、髪のパサツキは抑えられるので、あなたの求める仕上がりによって選ぶ必要があります。

あとは、使い方として、定期的にスッキリ系のシャンプーを挟むことで頭皮や髪のベタツキをリセットすることができ、初めて使った時の使用感を取り戻すことができます。

色々なシャンプーと併用することで、使用感をコントロールすると良いかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シャンプーおすすめアイテム, ヘアケアNEWS, 保湿シャンプー

Copyright© シャンプーライフ | 毎日のヘアケア、たのしく、かわいく。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.