ドライヤーおすすめアイテム

高機能な大風量ドライヤー人気ランキング【2017】

投稿日:2017年9月26日 更新日:

大風量ドライヤー人気ランキング2017

ここ1~2年で、ドライヤーの機能に大きな変化が到来。

髪を乾かすだけだったドライヤーが、「スキンケア」や「リフトアップ」時代となり高機能なドライヤーが増えてきましたが、風量についても昔のドライヤーと比べても圧倒的に強力
なモノへと進化しています。

そこで今回は、現在発売されているドライヤーの中でも高機能で風量の強いドライヤーを「大風量ドライヤー人気ランキング【2017】」として紹介したいと思います。

風量だけではなく、機能性や耐久性にも優れたドライヤーばかりを集めているので、大風量ドライヤーを探している人は是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

 

高機能な大風量ドライヤー人気ランキング【2017】

 

第 1 位

Dyson ダイソンドライヤー スーパーソニック

世界で一番風量の強いドライヤー

大風量ドライヤー人気ランキング第1位
は、発売前から話題となった羽なしドライヤー「Dyson ダイソンドライヤー スーパーソニック」です。

あの大企業ダイソンのエンジニア「103名」が4年もの歳月をかけて開発した「ダイソンドライヤー」は、全世界で発売されているドライヤーの中でもっとも風量の強い「2.4m3/分」という驚異的な数値の風を送り出すことができるドライヤーになります。

一般的な大風量ドライヤーの数値が「1.3m3/分~1.7m3/分」、ただでさえ強い大風量ドライヤーの「1.5倍以上」の風量で髪を乾かすことができるので、どんなロングヘアーの人でも大風量を実感することができます。

体感してみると分かりますが、台風の日に外に出た時の感覚に近いです。頭皮の奥までしっかりと乾かすことができるので、この点は嬉しいポイントですね。

また、「ダイソンドライヤー」から発っせられる温風は「78℃~28℃」の間で4段階の調整が可能。低温で髪を乾かすことで、髪への熱ダメージを最小限に抑えてくれます。

しかも、今までのドライヤーの常識を覆す「羽なしデザイン」。洗面所に置いてあるだけでもテンションが上がってしまいそうですね。

ただし、超高級ドライヤーになるため、購入にはかなりの勇気が必要です。個人的には誰かにプレゼントしてもらうのがおすすめだと思います。笑

 

第 2 位

TESCOM テスコム プロテクトイオンドライヤー TID2500

日本で一番風量の強いドライヤー

大風量ドライヤーランキング第2位は、家庭用家電機器メーカーの老舗「TESCOM / テスコム」から発売されている「プロテクトイオンドライヤー TID2500」です。

"国産メーカーでもっとも風量の強いドライヤー"を探している人には、こちらの「プロテクトイオンドライヤー TID2500」がおすすめ。ダイソンドライヤーにはギリギリ及びませんが、風量「2.2m3/分」という日本一の風量を作り出すことに成功しています。

また、テスコム独自イオン「プロテクトイオン」と呼ばれる静電気除去モードを搭載。冬場の乾燥した室内で発生する静電気を除去することができるので、髪の広がりを抑え、まとまりやすい髪へと導いてくれます。

また、髪に乾燥対策用として通常の「マイナスイオンモード」も搭載しているので、髪質に合わせた使いかができます。

付属のスタンドを使用すれば「ハンズフリー」で髪を乾かすこともできるので、ロングヘアーの人にもおすすめできるドライヤーですね。

ダイソンと比べても価格はかなりリーズナブルなので「大風量と予算重視で選びたい」という人は是非!

 

第 3 位

KOIZUMI コイズミ MONSTER 大風量ダブルファンドライヤー KHD-W710

モンスターの愛称でおなじみ

第3位は、2016年に新生モンスタードライヤーとして発表した「MONSTER 大風量ダブルファンドライヤー KHD-W710」です。

コイズミから発売されている「MONSTER / モンスター」シリーズでは、広告塔を務める「T.M.Revolution」の西川さんが話題ですが、第3弾となる今回は「風×2」をテーマに2つのイメージをこなす西川さんを楽しむことができます。

と、それは置いといて説明したいのは「機能性」。

国産メーカーでは2番目に風量の強いドライヤーということになるのですが、その数値は「2.0m3/分」。昨年までは風量第1位の実力を持つドライヤーだっただけに、十分満足できる風量となっています。

また、モンスタードライヤーの魅力は髪の「速乾力」にあります。一般的な大風量ドライヤーと比較しても「約40%」も時短で髪を乾かすことができる実力は、速乾性を求める人には非常に魅力的なドライヤーだと思います。

また、デザイン的には男女問わず使用することができるので、ずぼらに髪を乾かしたい男性にもおすすめできるドライヤーです。

速乾力重視のシンプルなドライヤーを求める方は是非!

 

第 4 位

日立 ヘアクリエプラス ナノイオンドライヤー HD-NS900

風量を自由に調節できるドライヤー

第4位に紹介するのは、ドライヤー製品としてあまり見かけることの少ない「日立」が製造している高機能ドライヤー「ヘアクリエプラス ナノイオンドライヤー HD-NS900」。

「ヘアクリエプラス」は、日本で初めて「無段階風量調節機能」を搭載した機種で、スライドスイッチで自分好みの風量で髪を乾かすことができます。

最大風量は「1.9m3/分」。ロングヘアーの人でも十分満足できる風量を確保しつつも、スタイリング時の絶妙な風量調整も行うことができるので、どんなシーンでも活躍してくれます。

また、家族などの複数人で使用する場合でも、みんなが満足する風量で髪を乾かすことができる点など、一人暮らしから大家族まで万人におすすめできる大風量ドライヤーです。

しかも、日立の最上位機種ということで「ナノケアドライヤー」や「プラズマクラスタードライヤー」と同じ「ペルチェ方式」でイオンを発生させているので、髪に潤いをプラスすることができます。

『大風量+保湿』を求めるなら「ヘアクリエプラス」は間違いなくおすすめしたいドライヤーの一つですね。

 

第 5 位

SHARP シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-GP9

薄毛対策におすすめのドライヤー

第5位は、シャープの人気シリーズ「プラズマクラスターイオン」を搭載したドライヤー「プラズマクラスタードライヤー IB-GP9」です。

最大風量は「1.7m3/分」と、今回紹介した中では低い数値となっていますが、ドライヤー全体から考えれば十分満足できる風量。髪の長い女性でも安心できる風量です。

また、「プラズマクラスタードライヤー IB-GP9」から発せられる温風には「高濃度のプラズマクラスターイオン」が多く含まれており、髪や頭皮の表面に「水分子コート」と呼ばれる水の膜を形成、髪や頭皮の水分蒸発を防ぎ、潤いをキープする効果があります。

この「水分子コート」は約8時間も効果を持続することができるので冬の乾燥対策としてもおすすめです。

こちらは通常のドライヤーですが、頭皮マッサージアタッチメントを搭載したモデル「プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K」も発売されているので、薄毛対策や抜け毛対策も行いたい方にもおすすめできる機種となっています。

高機能ドライヤーということで価格はやや高めとなっていますが、大風量だけではない頭皮ケアやヘアケアまで行うことできる機能性は、人気のナノケアドライヤーにも引けを取らないドライヤーに仕上がっています。

 

大風量ドライヤーを選ぶ時は謳い文句に要注意

『高機能な大風量ドライヤー人気ランキング【2017】』をテーマに人気のドライヤーを紹介してみましたがいかがでしたか。

「大風量ドライヤー」を選ぶ時に注意して欲しいことがあります。それは「大風量」と記載されている広告です。

特にインターネット販売では「大風量」「速乾」などの記載をすることが多く、全く大風量ではない機種であるにも関わらず、このような記載がされていることをよく見かけます。

また、風量の部分に「1.9m3/分」と記載があっても実際には、その数値に伴わない風量のドライヤーが発売されていたりと、低価格な大風量ドライヤーも多くの問題を抱えています。

一般的なドライヤーであれば「1.3m3/分」以上の風量であれば十分満足できる風量が確保されていると思いますが、絶対に失敗しない風量を確保したいなら「1.7m3/分」以上のドライヤーを選ぶようにしましょう。これだけの風量があれば満足できる風量であることは間違いありません。

今回は風量重視のドライヤーをランキングで紹介しましたが、「トータル的な機能や価格で選びたい」という人は『最新ヘアドライヤー人気ランキング』で最新の人気ドライヤーを紹介しているので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ドライヤーおすすめアイテム

Copyright© シャンプーライフ | 毎日のヘアケア、たのしく、かわいく。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.