シャンプーおすすめアイテム ダメージ補修シャンプー

ダメージ補修シャンプー【5ITEM】 | 髪内部から徹底補修でダメージ改善!

投稿日:2016年11月21日 更新日:

ダメージ補修シャンプー

「シャンプー後は必ず髪が絡まる」
「パーマやカラーのやりすぎで髪がパサパサ」

そんな悩みを抱えてはいませんか?

髪を綺麗に保つにはシャンプー選びがとても大切。選び方を間違えると、髪に綺麗にするはずの「シャンプー」が髪にダメージを与えてしまうこともあります。

というわけで今回は、ダメージヘアに悩む人のために「ダメージ補修シャンプーおすすめ【 5ITEM 】」を紹介したいと思います。

髪の質感にもっとも効果を与えるのはトリートメントですが、何事もベース処理がもっとも重要。そのベースの役割を果たすのがシャンプーです。

髪にいいシャンプーを使うことで髪を芯から綺麗な質感へと導くことができます。

スポンサーリンク

 

ダメージ補修シャンプーおすすめ【5ITEM】

BIHAR ビハール モイストシャンプー

髪のダメージを芯から補修

まず最初に紹介するのは、150人の美容師が考案したシャンプー「BIHAR ビハール モイストシャンプー」。

美容師さん150人の意見を参考にして考案されたシャンプーということで、髪のダメージや仕上りに特化した成分で造られています。

その中でも注目したいのは、洗浄成分の「ココイル加水分解コラーゲンK」。高級洗浄成分として知られるこちらの成分は、コラーゲンをベースとした洗浄成分のため、髪に保湿や補修に一役買ってくれます。また、高いコンディショニング効果も魅力の一つで、絡まりやパサつきが気になる人でも指通り滑らかに洗い上げることができます。

そして、メインの髪の補修成分には「べジタミド」「加水分解シルク」といった高級成分を使用。

「疑似キューティクル」とも呼ばれる「べジタミド」は、紫外線やカラー・パーマといったダメージによって剥がれてしまったキューティクルを修復してくれる効果があるため、持続して使い続けることで髪を日々綺麗にしてくれる効果があります。

もう一つの補修成分「加水分解シルク」は、天然素材ということで安全性は抜群。また、髪の"ハリ"や"コシ"を強化してくれる効果があるので髪のボリュームアップも期待できます。

かなり高級なシャンプーになりますが、本気で髪のダメージ補修を考えるならこのぐらいのシャンプーは使えるのが理想的です。

 

F.プロテクト ヘアシャンプー ベーシック

ドライヤーで髪をサラサラに

リーズナブルな価格で髪のダメージ補修をしたい人向けシャンプー「F.プロテクト ヘアシャンプー ベーシック」です。

ドライヤーの熱で髪をサラサラに仕上げてくれる成分「メドウフォーム-δ-ラクトン」を配合している数少ないシャンプーで、ダメージ毛でも髪をサラサラな状態にすることが可能。

また、保湿成分には「ペリセア」と呼ばれる浸透性保湿成分を背後しているので髪を内部から保湿してくれます。

その他にも、髪に必要な「アミノ酸」や、髪の弾力性を高めてくれる「ゼイン」など、弱ってしまった髪を健康に見せる効果もあるので、即効性を求める人にもおすすめです。

ただし、洗浄成分のベースが「ラウラミドプロピルベタイン」と呼ばれるベビーシャンプーにも使われる低刺激な成分を使用しているため洗浄力が弱め。髪や頭皮に残りやすいという欠点もあるので少し使用感が悪いと感じるかもしれません。

とはいえ、市販されているダメージ補修系のシャンプーの中では価格と配合成分のバランスではトップクラスに良いシャンプーと言えるので、リーズナブルな価格でダメージケア用シャンプーを探している人には非常におすすめです。

 

美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

徹底的にダメージ補修するシャンプー

洗浄力高めで頭皮を髪をすっきりと洗い上げることができるダメージ補修シャンプー「美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』」。

「美髪ベースメイクシャンプー」という名前だけあって、髪の汚れをすっきりと洗い上げることができる洗浄力と、髪をサラサラに仕上げるダメージ補修力の両方を兼ね備えているシャンプーとなっています。

洗浄成分には高い洗浄力で知られる「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」が使用されています。洗浄力は高いですが、タンパク質の変性作用などは無いため、髪へダメージを与えることはありません。

また、アミノ酸洗浄成分と組み合わせてあるので、程よい脱脂力に抑えられており、髪の汚れはしっかりと落としつつもコンディショニング効果を得られます。

ダメージ補修のために配合されているのは「γ-ドコサラクトン」「加水分解ケラチン」「加水分解シルク」「加水分解コラーゲン」「メドウフォーム-δ-ラクトン」という高級成分5種類。

ここまでダメージ補修成分をたっぷりと配合したシャンプーは珍しく、完全にダメージ補修用として特化したシャンプーとなっています。

ドライヤーの熱によって効果を発揮してくれるタイプの成分が2種類配合されているので、ドライヤー後の髪質に驚きを感じるかもしれません。

高い洗浄力と補修力を持つシャンプーなので、美容室などで使われる「1度で結果を出すタイプのシャンプー」に似ていますね。

 

ハーブガーデン オーガニックシャンプー

髪をサラサラに仕上げるオーガニックシャンプー

「ダメージ補修用シャンプーでオーガニック製品を探している」という方におすすめなのが「ハーブガーデン オーガニックシャンプー」。

熊本県にある阿蘇山の麓で育てられた「7種類」のオーガニックハーブを使った『ハーブウォーター』をベースに使用。植物の栄養をそのままをシャンプーに溶け込ませています。

肝心のダメージ補修成分には「ぺリセア」と「ベジタミド」を採用。

わずか1分で髪内部に浸透することができる「ぺリセア」で内部の水分量をアップさせ、「ベジタミド」で髪の表面をコーティングすることで髪内部の成分の流出を抑えます。

「ベジタミド」は高いコンディショニング効果があるため、髪をサラサラな状態へと導いてくれます。

また、洗浄成分に使われているアミノ酸洗浄成分が良質で、髪の汚れをしっかりと落としつつも、髪のコンディショニングを整えてくれます。

ハイダメージ向けとまではいきませんが、かなりバランスのよいシャンプーなので、サラサラ髪を目指したい人におすすめのシャンプーとなっています。

 

アジュバン プラチナムシャンプー

髪の保湿に特化したシャンプー

サロン専用シャンプーとして人気のある「アジュバン」から発売されている保湿系「プラチナムシャンプー」です。

「アジュバン」には4種類のシリーズがありますが、その中でもっとも保湿力の高いタイプが「プラチナムシャンプー」になります。その保湿力の高さいを実現している成分を実現しているのが浸透性保湿成分「ペリセア」。

ただそれだけでは髪の水分を維持することができないので、髪の表面を「ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン」と呼ばれるシリコン成分でコーティングします。

一般的に「シリコン=悪者」というイメージがありますが、使い方によっては髪の保湿やコンディショニング効果など、髪に良い効果を生み出してくれる成分なので、1度使っただけで効果を実感することができます。

ただ、使い続けるとシリコンが髪に蓄積してくるので週1回程度はノンシリコンシャンプーで洗浄すると良いかもしれません。

髪を根本から補修するわけではありませんが「即効性+保湿」を求める人には非常におすすめできるシャンプーに仕上がっています。

敏感肌の人でも安心できるシャンプーなので是非一度使ってみてください!

 

まとめ

「髪のダメージを補修してくれるおすすめシャンプー5ITEM」をご紹介しましたがいかがでしたか?

ダメージ補修シャンプーと言っても仕上がりは様々。しっとりした保湿力の高いタイプから、サラサラに仕上げるタイプまで、仕上がりの好みによって選ぶシャンプーも変わってきます。

個人的には、サラサラ系なら「ハーブガーデン オーガニックシャンプー」が特におすすめ。

色々なシャンプーを使ってきましたが、髪を程よくしっとりと洗い上げながらも、柔らかくサラサラな仕上りにしてくれる質感は、他のシャンプーではなかなか味わうことができません。

逆に保湿系シャンプーで選ぶなら「BIHAR ビハール モイストシャンプー」。

高級成分をここまで配合したシャンプーも珍しく、使い心地もしっとりとまとまりのある髪を実感することができるので、1度使うとクセになるシャンプーです。

今回は「ダメージ補修」をテーマにシャンプーを紹介しましたら、その他にも様々なシャンプーを紹介しているので是非シャンプー選びの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シャンプーおすすめアイテム, ダメージ補修シャンプー

Copyright© シャンプーライフ | 毎日のヘアケア、たのしく、かわいく。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.